ミライスキルの育成

未来をつくるのは、
新しいスキルだ。

力を合わせなければ解決できない問題が、未来にはきっとある。

浜松未来総合専門学校が育んでいくのは、「ミライスキル」。
それは、まだ誰も経験したことのない未来を生きるプレイヤーとして、互いにかかわり合いながら、あらゆる変化に対応していくためのスキルです。
一人ひとりのミライスキルを育て、地域を、日本を、そして世界を元気にしていくことを目指します。

  • よりよい未来を想像し、実現するための知識や技術
  • 互いの知識や技術を合わせて、未来のために解決していく力
  • 未来に大きな希望を持って、あきらめずに取り組む意欲

カレッジの枠を超える教育プログラム

カレッジの垣根を越えて、既成概念や自分自身の壁も乗り越えて。
多分野の学科を有する総合専門学校だからこそできる学びにも積極的にチャレンジしていきます。

みらい考房

様々な学科の学生たちがひとつのチームになって、地域社会の課題解決に挑む。

4つのカレッジの垣根を越えて活動に取り組むプロジェクト型のカリキュラム。それぞれが得意分野を活かしながら、地域のために何ができるのかを考えます。考え方も立場も、身につけているスキルも違うからこそ、新しい発見や学びがあります。ここから、地域の未来を変える何かが生み出されるかもしれません。

みらいバリューアッププログラム

学科を越えて、必要なスキルを求めて学び合う仕組みを実現。
自分自身の付加価値を自分で選択し、社会へ。

12の学科が集まる総合専門学校の強みを活かし、一人の人間として、社会人として、付加価値を高めるサポートを行います。「こんなスキルを身につけて社会に出たらきっと役立つにちがいない」「自分に足りないものを身につけて社会に出たい」など、カレッジや学科の枠を越えて一人ひとりの挑戦に応えます。