森愛寿佳さん(医療法人社団優志会 志村内科医院/磐田東高校卒)

医療事務科
患者さんのことを第一に考え、
「+αの気配り」ができる医療人になりたい


ハマジョウは病院実習など実践的な授業が多く、自分に合った病院をちゃんと選んで就職できると思い、入学を決めました。1年次の病院実習で、総合病院の医療事務を経験しましたが、個人病院の方が患者さんとの距離が近く、深く関われると感じて個人病院への就職を目指ました。現在は、個人病院で受付や会計といった業務の他にも、先生の診察補助も行っています。患者さんとの距離が近い仕事なので、いつでも患者さんを第一に考え、患者さんの目線に立った気配りやコミュニケーションスキルなど、ハマジョウで学んだことを思い出しながら実践しています。今後は、さらに一歩踏み込んだ「+αの気配り」が出来るように丁寧に患者さんと向き合っていきたいです。
 
TOP