新型コロナウイルス関連情報

2021.08.24

【重要】緊急事態宣言発令に関する対応について 第2報

保護者様・学生 各位

 日頃より、様々な対応にご理解、ご協力いただきありがとうございます。
 
 ご承知の通り、静岡県にも8月20日より緊急事態宣言が発令されました。皆様の健康・安全を第一に、緊急事態宣言発令中の対応を以下の通り追加しましたので、必ず確認をお願いします。
 これまで以上の感染防止対策の徹底が重要になります。感染を回避する行動を、再度強くお願いします。
 
1.特別日課について
 
 緊急事態宣言発令中の9月1日~30日の授業は、原則として特別日課のオンライン授業として開講します。
 
  • 期間中は、特別日課で1日2~4時限の遠隔授業を開講します。時間割は、学科、クラス担当から発信されるスケジュールに従って下さい
  • 各時限の授業視聴後に、指定された課題・小テスト・ミニットペーパー(リアクションペーパー)等が課せられます。指定された日時までに指定された方法で提出してください。
  • 上記の日課の他に、必要に応じてオンラインHRを行う場合があります。
  • 緊急事態宣言が早期に解除された場合は、登校しての対面授業を段階的に再開する場合もあります。
2.期間中の注意事項
 
  • 9月1日~3日の指定された短時間に、遠隔授業に必要な教材・教科書配布・持ち帰り、連絡伝達のための分散登校を行います。日時については学科、クラス担当から発信されるスケジュールに従い、感染防止策を十分に講じた上で登校をしてください。  
  • 学校にてワクチンの職域接種を受けた学生は、自治体から届いている接種券(クーポン)を回収します。指定された登校日に必ず持参してください。
  • 指定された日時以外で、不要不急の登校は自粛をお願いします。各種証明書の申請、受け取り、荷物の引き取りのための短時間の登校は可とします。
  • 就職活動は、事前・事後に学科、クラス担当へ報告を必ず行って下さい。特に、県境を越える活動が必要な場合は、事前に学生・保護者から参加の同意を書面で得た上での参加とします。
  • 県内外問わず移動を伴う各種教育・文化イベント等への参加については、自粛を原則とします。ただし、やむを得ず参加する場合は、事前に学生・保護者から参加の同意を書面で得た上での参加とします。
3.基本的な感染防止対策の徹底
 
 現在、若年層の感染増加傾向が顕著となっています。ワクチン接種は、発症や重症化リスクの軽減が目的であり、接種後も自身・他者への感染リスクは無くなりません。これまで以上の感染防止対策の継続をお願いします。
 
  • 県内外を問わず、不要不急の外出、移動の自粛をお願いします。
  • 鼻をしっかり覆ったマスク着用、手洗い、手指消毒など基本的な感染防止対策の徹底。
  • 3密(密集・密接・密閉)を避けた行動の徹底。
4.その他
 
 学生・保護者の皆様からの相談や問い合わせは、電話・Teamsチャット、オンライン面談等で対応します。遠慮なく申し出て下さい。
  
  • 感染や濃厚接触指定、PCR検査の受検等は、速やかにTeamsの個人チャットや電話等で学科、クラス担当まで連絡をお願いします。
  • 学校からお知らせがある場合、Teamsの全校一斉と、学校公式HPにて発信をしますので、常に注意をお願いします。