田中大輝さん(株式会社システム・サーキット・テック/浜松城北工業高校卒)

CAD科
設計や解析の仕事は
CAD科の学びがそのまま活かされています


子どもの頃から“ものづくり”が好きで、高校でもCADを習いましたが、さらなる専門知識・技術を学ぶため浜情に入学しました。浜情の強みは、CADに関係する専門知識や技術の授業が豊富で、何よりもその分野のエキスパートの先生から実践的な学びができることだと思います。現在は、浜情で学んだことを活かし、自動車用組電線部品の設計・開発をしている会社で、HV車やPHV車などに搭載される電池を保護するBBM(バスバーモジュール)の設計をしていますが、浜情で学んだCADに関する知識は、そのまま現場で役立っています。将来、自分の“設計したもの”が特許を取り、製品として世界中で使われることが大きな夢です。
 
TOP