山下剛正さん(スズキ教育ソフト株式会社/佐久間高校卒)

ゲームクリエイト科
ゲームクリエイト科で“自分の得意分野”を発見できた

ゲームが好きで、ゲームに関する仕事に就きたいと思い、浜情に入学しました。入学後の授業ではプログラミングの基礎から始まり、シナリオ制作やキャラクター制作など、たくさんの授業を体験しました。その中でも特に『プログラミング』の授業が好きで、ゲームに限らず様々な『プログラミング』の魅力にどんどん引き込まれていきました。そこから、好きなプログラミングの知識を仕事に活かしたいと思い、教育ソフトを開発する会社に就職。好きなことを活かせるこの仕事に、毎日やりがいを感じています。将来的にはプログラミングの知識をさらに活かして開発にも携わっていきたいと考えています。私にとって浜情は“自分の得意分野”を発見できた場所。ゲームクリエイト科でプログラミングとであったからこそ今があります。浜情でぜひ自分の得意分野を見つけて下さい!
 
TOP