玉澤美花さん(社会福祉法人天竜厚生会 /磐田東高校卒)

こども保育科
実践重視の授業から学んだ多くの大切なこと

小学生の頃から近所の子どもたちの面倒を見る機会が多く、母親から「保育士に向いてるよ」と言われたことが保育士を目指すきっかけでした。3年間かけて、基礎知識だけでなく、子どもたちが喜ぶ遊びをたくさん覚えてより多くの実習を行い、しっかり自信をもって就職活動に臨みたいと思ったため、ハマジョウへ入学しました。もともと人前に出るのが苦手で、絵本の読み聞かせをするにも緊張していましたが、実践を重んじる授業や多くの保育実習を経験する中で自信を付け、リラックスできるようになりました。さらに、不安だったピアノを一から学べることや、練習室のピアノが1人1台あり、いつでも練習できることも大きかったと思います。在学中の3年間で、「自分が楽しまないと子どもたちも楽しめない」という、とても大切なことを学びました。いつでも子ども目線で考えられ、保護者の方が安心して預けてもらえる保育士を目指して頑張っていきたいと思います。
 
TOP