武山和樹さん(株式会社スズキエンジニアリング/浜松湖北高校卒)

CAD科
空想がカタチになるCADの面白さを知りました

幼い頃から「モノづくり」が好きだった私は、ハマジョウのオープンキャンパスで、CAD科の存在を初めて知りました。頭の中で空想したカタチが、CADを使うことで立体的に表現できることに感動しました。専門知識を学び、将来に役立てたいと思い入学を決意。卒業した今では、自動車の車体部品の設計に携わっています。社内研修の一環として、実際の自動車に搭載される小さな部品を設計しました。「モノを作る仕事がしたい。自動車が好き」という子どもの頃からの夢を、掴むことができたのです。将来は、EV車の設計に関わりたいと考えています。「自分が設計に参加した車が、世界を走る」そんな日が来ることを目標に、ハマジョウで学んだ知識や技術を生かして、努力していきたいです!
 
TOP