セキュリティネットワーク科、注目の授業をご紹介!

2018年 10月 17日 浜情ライフ


――みなさんは、シンギュラリティという言葉を知っていますか?
 
セキュリティネットワーク科1年生に問いかける水野先生。
水野先生は本校のグループ校である静岡理工科大学の教授で静岡大学の客員准教授もつとめ、IT研究のスペシャリストとして第一線で活躍されています。



セキュリティネットワーク科開設当初よりスタートした授業の今年度第1回目、さっそく様々なキーワードが飛び出します。
シンギュラリティもそのひとつ。これはAIの能力が人間を超えるであろうと言われている時期を指す言葉で、AIが自ら考え、
さらに高度な人工知能をAI自身が生み出す時代が2045年にはやってくる!?とのこと。

ネットワーク犯罪の手口が非常に複雑化する中、サイバー攻撃にもAIが悪用される事案が増えてきました。
そんなハッカーたちに対抗するためにセキュリティ、ネットワークのエンジニアにもAIの知識や技術習得が求められてきています。

この授業では、AIを使い複雑かつ巧妙化するサイバー攻撃に対処するべくノウハウを基礎から学んでいきます。
この分野の第一人者である水野先生から、直接指導を受けられるとあって、みんなの顔も真剣そのものです!



セキュリティネットワーク科のみなさん、エンジニアとしての正しい知識を身につけ、
これからのIT業界で活躍するための第一歩となるよう、しっかり学んでいきましょう!!

TOP