ロボチャート大戦2018を開催しました!!

2018年 02月 13日 浜情ライフ
2月11日(日)に「浜情ロボチャート大戦2018」を開催しました!
 今年度は県内外の高校12校から52チームが出場し、約150名の高校生が大会に参加しました。
 


この「浜情ロボチャート大戦」は、平成20年から実施しており、今年で11回目の開催となるイベントです。
プログラミングやアルゴリズムの基礎を楽しみながら学習することで、多くの高校生が情報処理技術に興味を持つきっかけの場となっています。
 
本大会で使用するのは、スズキ教育ソフト株式会社様より販売されているプログラミング入門ソフト「ロボチャートバトラー」。


 
「ノーマル」「パワー」「ガード」「スピード」の4タイプのロボットを先鋒・中堅・大将に割り当て、あらかじめ組んだ流れ図<フローチャート>を基に対戦させていきます。ロボットの動き、攻撃のタイミングはもちろん、敵チームのロボットタイプとの相性も勝敗を左右する重要な鍵となります☆
 
予選は、4つのリーグに分かれ総当たり戦を行いました。
どのリーグでも白熱した戦いが繰り広げられ、時には大きな歓声が上がっていました!
 
 

続く決勝トーナメントは、各予選リーグの上位2チーム、計8チームで行われました。
手に汗握る戦いの連続に、応援する声にも熱が入ります!
 
 

激闘を制し、見事1位に輝いたのは、静岡県立浜名高等学校の「回天」チーム!
優勝が決まった瞬間は、会場中から大きな拍手が起こりました!
 
 

この大会を機に、高校生の皆さんがさらにプログラミングやアルゴリズムに興味をもってくれれば嬉しいです。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!!
 
今回の浜情ロボチャート大戦2018の結果は、以下の通りです。

<優勝>  静岡県立浜名高等学校 /「回天」チーム
<準優勝> 静岡県立浜名高等学校 /「$30,000」チーム
<第3位> 豊橋中央高等学校 /「Holy Knight R」チーム
<第4位> 静岡市立清水桜が丘高等学校 /「ぶらっく」チーム
<第5位> 静岡県立科学技術高等学校 /「週末のネコ」チーム
<鈴木教育ソフト賞> 静岡県立掛川工業高等学校 /「松亀龍」チーム
 
TOP